楽しかった、夏の思ひ出  『輪行旅・ウェア編』

まだまだ暑いけれど、朝晩は秋の気配…なんだか寂しい…。
こんな時は、楽しかった夏を思い出そう!

気兼ねがいらない仲間3人で、今年は7月後半に1泊2日伊勢志摩パワースポット巡り旅と称して輪行で旅をしてきました。
(始発の新幹線だから都内で前泊。本当は2日3泊)

伊勢志摩の起伏に富んだ大自然と地元の美味しい食材を頂き、大満喫の旅でした。
IMG_5744

私は元々持ち物が増える質、だから持ち物は最小限を自分に言い聞かせる。
この持ち物を決めるということは、目的に対して何が必要か危機管理も含めて自分の人生、生活の面においてのプチ練習になるし、持ち物選びひとつにも日々学びがあるね。

夏の伊勢志摩は暑い!半袖か長袖かで悩む。
もちろん着替えも最小限。

私の夏輪行での持ち物の外せないポイントは、

 1. 軽量
 2. 日焼け対策

一日中乗るから荷物が重いのもツライし、日焼けも気になるし、記念写真も撮るから伊勢志摩の大自然にマッチするウェアを選びたいし…。
そんな私のワガママな欲求を満たすジャージがありました!

長袖でストレスフリーのジャージ『ソレイルトップ』をチョイス。
(※2017発売モデル(自分たちで着てとても良かったので来年取扱開始します!)※写真の柄は廃盤)

このジャージは3つのストレスフリー!

 1. ジッパーも金具も一切付いてない。
 2. 丸首だけれど生地の伸縮性がとてもいいから脱ぎ着もラクラク。
 3. 肌じゃないか?!と思うほどの軽く柔らかい生地。

IMG_5745

こんなに軽いジャージがあったんだ!軽さに感激。着心地も柔らかいし、長袖でも暑くない、なんたって肌みたいだから…。

長袖Tシャツのように見えるけれど、ちゃんと後ろにポケット3つ付いているのも嬉しい♪
撮った写真を見ると本当に大自然にマッチしてる!

TERRYのジャージの素晴らしさはこういうところにもあると改めて感じました。

この快適さを伝えたい。大自然とTERRYジャージの美しさも。そして旅の楽しさも伝えたい。

有難う。伊勢志摩。
有難う。自転車。
有難う。仲間たち。

IMG_5742
                            by miki

着用アイテム:
ソレイルトップ 廃盤カラー※カラー不明 M size
ストレッチミニ BK M sieze(Mだと少しゆるめでいつもSと迷います)
エチェロンタイツ S size
エアストリームソックス WH/BL S/M size
筆者の身長は163cm

オランダ旅行記②(全4回) 自転車が交通の中心になるように計画的に作られた街Houten (ハウテン)

ams2-1

ハウテンはオランダ第4の都市ユトレヒト郊外にあり、自転車が交通の中心になるように計画的に作られたベッドタウンです。

街をくるりと囲む環状道路は一周約14キロ。車は最寄りの出入口から入れるようになっています。
車は街中を通る事ができないので、街の端から端へ行くには、一度環状道路に出てからになります。

街には駅が二つ。駅前はタクシーや業務用車両以外は進入禁止になっています。
住民は車を持っていますが、街の外に出るときに使うようです。

街中に自転車道が張りめぐらされ、最短距離で駅やショッピングエリアに行けるようになっています。

ams2-2
地図にあるグレーの道は車道。街の周りを囲んでいます。

街の中を縦横に走る赤、青、緑、オレンジ、水色などの道はすべて自転車専用道路です。

ams2-3ams2-4
訪れたのは日曜日の夕方近く。人はあまりいません。
駅前でレンタサイクルを借りて、ぶらぶらサイクリングをしました。

公園や庭先では子供たちが遊んでいます。
犬を連れて散歩に出ている人もいました。
のんびりした空気が流れています。
ams2-6ams2-7
街の中に大きな湖。
オランダには山がなく低い土地が多いので、こういった湖がたくさんあります。

人懐っこい猫ちゃんに会いました。
この環境なら猫ちゃんも安心して暮らせますね。
ams2-8and9
街の外にある自転車道。
牛が放牧されているのどかな風景が続きます。

カウル付リカンベントがゴーっと大きな音をたてながら走り去っていきました。
この直線距離の長い道。とっても気持ちよさそうです。
ams2-10ams2-11

ユトレヒトにも近く、多くの緑に囲まれたこの町は、特にファミリー層に人気のようです。
駅前にはスーパーや商店が充実していて日用品の買い物の不便さはありません。

車が少ないので、安心して子供を外に出すことができますし、家族でゆったりした生活を送ることができそうですね。

アムステルダムには美術館やお洒落なカフェなど魅力的なスポットが沢山あり楽しい暮らしができそうですが、ハウテンは自然に囲まれてゆったりと暮らせそうです。悩ましい選択・・・私の中で妄想が広がります。
ams2-5
                              By Hana

 
 
- 過去の投稿 -
>> オランダ旅行記①(全4回) 首都アムステルダムの自転車事情

サイクルウエアで夏をおもいっきり楽しもう♪

いよいよ夏本番。この季節は自転車に乗る時間、場所、乗り方を選びます。
日差しが優しい時間を選ぶ。炎天下のアスファルトを避け、山遊びに行く。または

乗らない…

 
ということは、購入したお気に入りのサイクルウェアは?
引き出しの中でいつか、いつかいつかと出番を待つばかり。それではもったいないですよね。

 
機能性素材を使用したサイクルウエアは決して安い買い物ではありません。

だったら活用しない手はない。と、自転車を降りて海に行っちゃいました(´▽`)♪

 
romi1

 

今回選んだのはサンゴッデスジャージ。背中のデザインが夏らしくて好きだから。

川遊びもいい。水を浴びるアトラクションに行ったこともあるし、後ろポッケに補給を入れて
トレッキングも。デニムと合わせて映画を見に行ってもいい。

様々なシーンでいい働きをしてくれる。

日差しを防ぎたい時やクーラーの寒さが気になる時は、ボレロライトを合わせればいい。

使いまわせるって事は、お気に入りのサイクルウェアを着る機会が増えるって事。

大好きなものに包まれる幸せな時間♥沢山あったほうがいいよね

これってデザイン性の高いTERRYならではの楽しみ方、と言えるかもしれませんね。



                             by romi

着用ウェア:
メトロショーツ/BK XS size
サンゴッデスジャージ/販売終了カラー M size
ボレロ/ライトupdated/BK S/M Size
Tグローブ/アザレア S size(自転車乗車時に着用)
筆者の身長は156cm

- レディスサイクルウェアのお手入れ -
高機能性素材はデリケートな素材でもあります。
ちょっとしたことでひっかきをつくってしまうことも。
肌触りのよい薄手のタイプはより注意が必要です。
また、汚れたらすぐに手洗いする、洗濯ネットに入れて洗う、など。
衣類を大切に扱うという意味で、全てに共通する事ですね。

 

TERRY初 Let’s try & enjoy “試着ライド” に行ってきました♪

梅雨が名残惜しく涼しい風を残してくれた東京。女性だけの荒川サイクリングに行ってきました。

なんと今回は「TERRYを体感してもらうライド」初めての試み♪

女性専門店ワイズロードお茶の水レディース館さん主催のサイクリングで、

参加の皆様にTERRYを着て実際に走ってもらうという今回の企画。

 
集まった皆様は最初、ちょっと不安そうだったけど、思い思いのTERRYをチョイス。
そしていつの間にか、鏡の前で笑顔。try & enjoyの嬉しい瞬間。
 
荒川が待ち遠しい街乗り。青空にTERRYの華やかさが映える。
日焼け止めでケアしてきたから太陽も演出の一つになる。

①

 
信号待ちでみんなが私たちを振り返る。ちょっと嬉しい。

荒川に到着し、店長さんから走り方のマナーを聞いて(みんな真剣です)走り出す。

②

 
「華やかな女性に囲まれて幸せですねぇ」と言われましたよ、と店長さんが嬉しそうに笑う。私も嬉しい。

往復で50kmも、あっという間に折返し地点に到着。サイクリストで賑わう茶屋で一休み、そして記念撮影。

③

 
ここでもみんなが見てる。選んだアイスのように、TERRYも個性が出ていて色とりどり。
見ていて楽しく会話も盛り上がる。

④

 
疲れた様子もなく、意気揚々とスカイツリーを横面に、また街に戻っていく。

⑤
⑥

 
そして乗り始めのお店に到着。
「あっと言う間でした」と口を揃えたサンデーライドは楽しく、無事に終了しました。

try & enjoy。彼女たちがまたTERRYに出会って自転車を楽しむ。

そういう日が来るのを待ち遠しく思う一日でした♪

 
↓主催者の女性専門店ワイズロードお茶の水レディース館さんのブログです♪
http://ysroad.co.jp/ochanomizu-ladieskan/2016/07/24/23563
 
                                    by romi

追加

 

着用ウェア -miki- :
ベラチュニックupdated/ライドザウェーブ M size
リフレックスボレロ/アラベスク S/M size
エチェロンタイツ/BK S size
rocogowa コグローブ(参考出展)
mikiの身長は163cm

 

着用ウェア -romi- :
キティキャップ/BK S size
ストレッチミニ/スポークス S size
POP-Tグローブ/マライヤブルー S size
(全て販売終了モデル)
romiの身長は156cm

 

- レディスサイクルウェアの選び方 -

「何をポイントにして選んでますか?」の質問に対して、

着たいものを選んではいかがでしょうか。と答えました。

好きな色が愛車に入っていたら愛車とのコーディネートが生まれますし、着替えなかった靴や靴下と自然と合っていた…なんて。そういう事なんですね。

今回、個性溢れる組み合わせとなりましたが、ほとんどご自身の意思で選んでいただいたものばかり。
唯一私たちがした事は、躊躇している背中を押す事だけでした。

これからも自分らしく、自転車を楽しんで欲しいですね。

オランダ旅行記①(全4回) 首都アムステルダムの自転車事情

オランダはチューリップや風車が有名ですが、なんと言っても自転車の国。
自転車が好きな方の中には一度は訪れてみたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。
私もその一人で、長年想い続けておりましたが、今年5月、その夢が叶いました。

オランダの自転車文化を肌で感じ、体験したことをブログで4回に分けてご紹介したいと思います。

オランダに到着して空港からアムステルダムへの道中

最初に驚いたのは電車。自転車が積み込める車両がついていて、皆さんそのまま積み込んでいます。

日本なら輪行袋に入れて持ち込んでいますよね。
ここでは、駅構内から手押しでホームまで来ることができ、そのまま車内に持ち込めるのでとても便利です。

1-2n

 
中にはこんな人も。
たくさん荷物を積んでいます。旅をしているのでしょうか。

1-3

 
アムステルダムはオランダの首都。
石畳が街の至る所に敷かれ、古い建物が数多くあり、街のどこを歩いても歴史を感じます。
同時に美術館や公共施設などは現代風の建築、古いものと新しいものがいい感じで共存するお洒落な街です。

1-41-5

ガイドブックに載っているこの場所は撮影スポットでたくさんの観光客がいますが、自転車もたくさん。
頑丈な街乗り自転車のダッチバイクが多いです。荷台に子供を乗せられるタイプもしょっちゅう走っています。
この町は交通量の割りに車道が狭く、渋滞はしょっちゅう見かけました。
トラムが張り巡らされており、頻繁に来るのでとても便利ですが、どの電車も割と混んでいます。観光客が多いです。

自転車は自転車道も交通ルールもきちんと整備されているようで、割とスピードを出している人が多いです。
渋滞知らずでスイスイ気持ちよさそうに走っていきます。実用的なんですね。

1-61-71-8
 
自転車道は色分けされている場合が多く、車と同じ右側通行。
歩道に乗り入れるときは自転車を押して歩いています。
1-9
 
公園の前で何やら人だかり。
自転車のフレームに名前を刻印してくれるお店でした。
盗難され自転車の色を塗り替えられたとしても、フレームの刻印が証拠になるんだとか。
1-10
 
中にはこんなものまで。
ビールを飲みながらみんなでペダルをこいでいい汗流して楽しもう!
みなさん楽しそうです ^ ^
1-11

これだけ自転車が普及しているので、放置自転車も多いです。中にはかなり埃がかぶったものも。
駐輪場は街のいたることろにあるのですが、数が足りていないようで、

橋の欄干や歩道際の柵などに括り付けられている光景をよく見かけました。
1-121-13
 
色々な問題は未だにあるようですが、

行政と市民が協力して、人、自転車、車、トラムが共存できる街づくりをしていて
それぞれが過ごしやすいように工夫されている。

自転車も快適に過ごせるので、暮らしの中に取り入れられているのだと感じました。
1-141-15

お土産で購入したマグネットは、その昔、行政が自転車を普及させるための啓発ポスターに使われていたグラフィック。

「あなたを幸せにすることをしなさい。」と書かれています。

 
IMG_4368

                         By Hana

梅雨を楽しくするウェア♪ (レディースサイクルウェア)

梅雨真っ盛り。明日、晴れたら山遊び、雨が降ったらポタリングかな...と悩んでた夜。

一つだけ決めていたのは「梅雨を楽しくするウェアを着て走るんだ」ってこと♪

romi-2.5

朝、梅雨らしい曇空だったけど雨はなさそうな予報だったので、山に遊びにいくことに。

草木が茂り、虫が動出すこの季節は半袖にアームウォーマーを組み合わせて暑さの調節をすることにしました。
   
途中あじさいが盛りを迎えていたので、思わず自転車を留めおき、花に飛び込む
実は狙い通りだったヽ(´▽`)/決めていたテーマは「あじさい」
     
あ、このアームウォーマー見覚えありませんか?前のライドでも着用しています。
今回は、青くなりきらない若い花の緑の色を演じてもらいました。
   
雨色のウェアは蒸し暑さを吹き飛ばし、うきうきした気持ちはびっくりするほど私を励ます。
登りきった青空ではパラグライダーが回っていました。わぁ、パラグライダーも私と同じ水色だ!

romi-3

 
そうそう、そういえば、もう一つうきうきがありました。
水色ばかりと思うでしょう?なんと襟の内側に赤のワンポイント☆靴の色とよく合っていて嬉しい
 

梅雨を楽しくするレディースサイクルウェアTERRY

お洒落を楽しみたくて、また自転車に乗る。そういうのもありですよ♪

                                        by Romi

着用ウェア:
ペロトンジャージ ウィンデッド/BL M size
シグニチャーアームウォーマー OpertBike M size
フルフィンガーサーマル M size(販売終了モデル)
筆者の身長は156cm

– 遊び方に応じたアイテム選び –
山遊びをする事を前提としたアイテム選びをしています。
シグニチャーアームウォーマーは少し裏起毛もあり厚手でですが、
草木から体を守り山を下る際の防風防寒に役立ちます。
フルフィンガーサーマルは長指・秋冬用ですが、転倒の際安心です。

romi-1.5romi-4.5

ノースリーブのマンダリンSLとメトロショーツを着て木陰の中をサイクリング♪

暑い日が続きますね。
梅雨の晴れ間、日差しがジリジリと照りつけてきます。

自宅からちょうど良い距離にあるこの緑道は、この季節はとても快適です。
鮮やかな緑の葉が生い茂り、木陰をたくさん作ってくれます。

日焼けが気になるこの季節のサイクリングにちょうど良いコースです。

hana1

自宅から緑道入り口までは15分ほど。アスファルトの舗装路。
ここまでは日焼け対策に長袖上着を羽織ります。
日焼けはしたくない。だけど暑い。。。
特にこの季節は、外に出ると蒸し暑さを感じますよね。

緑道入口、思い切って長袖上着を脱ぎます!
もちろん肌には日焼け止めをつけていますが、それでも多少の日焼けは覚悟して。
   
片道20分ほどかけて木陰が続く緑道をゆっくりと走り、
初夏の風をノースリーブで解放された腕で目一杯い感じます。
すごく気持ちがいいです♪

帰りはまた上着を羽織って日焼け対策。
自宅に帰ったらすぐに冷たいシャワーを浴びて冷やします。アフターケアも忘れずに。
   

トップスのマンダリンSL(SLはスリーブレスの略)はセミフィット。

締め付けすぎないので、腰回りに安心感があります。
低めの立ち襟と詰まった首元は日差しを防いでくれます。
斜めに開くジッパーが前身頃のグラフィックの邪魔をしないので気に入っています。
   

ボトムスのメトロショーツもかなり気に入っています。
柔らかく軽い生地で、ストレッチがよく効いています。

アメリカンサイズなので、日本で購入する一つ下のサイズを選びましたが、それでも少し大きめです。
少し大きめなのを生かして、インナーにパッド付きの薄手のタイツを合わせました。
元々、メトロショーツにはパッド付のライナーショーツが付属されていますが、
日焼けがきになるので、今回はタイツを合わせました。
   

着用ウェア:
マンダリンSL ダリア S size
メトロショーツ BK S size
フルフィンガーグローブ クイーンアン S size
筆者の身長は151cm
hana2hana3

梅雨の晴れ間の輪行サイクリング♪

梅雨の晴れ間の輪行サイクリング♪

輪行袋に入れたら電車で遠くまで行ける。
東京を脱出し、1時間以内なのに山や稲の緑が鮮やか。
つくばのサイクリングは自然がいっぱい。
名物お蕎麦屋さんまでの登りがキツかったり…
極上の自転車休日を満喫してきました♪

サイクリング当日の予報は真夏日。

予報は暑いと言っても当日まで分からないと半袖か袖なしか2パターンでTERRY選びを楽しみました♪

行く前から楽しんでる自分(^O^)

予報通り当日は晴天!真夏日
それならばと袖なしをチョイス。
マンダリンSLにリフレックスボレロ、メトロスカート、そしてショーツはエチェロンタイツを選びました。

自転車に乗っているときの強い日差しにはリフレックスボレロは必須。
着ていることを忘れてしまうくらいの肌みたいな感覚の手放せない逸品。

ご飯の時などお店ではボレロを脱げば袖なしで涼しい〜。

エチェロンタイツは履いた時からなんとなく冷んやりサラサラそして軽い!
自転車に乗って、
アレレ?風を感じるともっと冷んやりとするの!!
膝の裏もメッシュで暑さがたまるところが通気良くしてある。
しかもUPF50+。
エチェロンタイツが高価な理由がやっぱりあった!
サラサラして軽くて涼しいタイツは夏のライドには必需品。

TERRYは自転車に乗っている時、降りた時、暑いとき、寒いとき、走るメンバーに合わせたり、
自転車に合わせたり…様々な場面を想定してたくさんあるタイプから選べる。
着るモノの選択で自転車ライフが快適になる。そのことを伝えたい。

仲間と走る時間は本当に楽しい。次はどこを走ろうかな♪           
                                    by miki

着用ウェア:  
マンダリンSL ワイルドフラワー M size
メトロスカートUpdated BK M size
エチェロンタイツ S size
リフレックスボレロ アラベスク S/M size
筆者の身長は163cm
                                     

レディースサイクルウェアTERRYのサイズ選びについて
普段の洋服はLかMを着ています。
TERRYはアメリカンサイズなので基本的にMを選びますが時にはSを選ぶこともあります。
※ストレッチもバッチリ効いているので、メトロスカートUpdatedは若干大きい感じもするのでSでもどちらでもいいかなと思っている。
※エチェロンタイツは両方試着してSを選択。長さ的にはMにしたいけれど脚のピッタリを重視してSを選びました。

miki-1miki-2miki-3

ツーリングジャージのレッドデイジーを着て初めてサーキットを走りました♪

サーキットは道が広くて、路面も整っていて走りやすい!頬を切る風が気持ち良かった♪
グループでのんびり8時間の完走を目指すという共通の目標を持って、
楽しみながら、助け合いながら大勢の選手が走っている。

そんな中でも、テリーは目立ちました!
赤に黄色やオレンジ色の花柄が可愛く、サーキット脇の芝生とマッチしてる。

ツーリングジャージは脇に大きなメッシュになっていて涼しいから、
ロングライドや今回のようなエンデューロには特にGOOD☆

誰も見ていないと思うけれど・・・大勢の参加者やギャラリーの前で走るから
黒メッシュでボディラインが綺麗に見えると期待してのツーリングジャージ♪
TPOに合わせて選べるTERRYの選択の幅の広さに大感謝!

次は何を着ようかな♪     
                                   by miki

着用アイテム:
ツーリングジャージ (レッドデイジー Sサイズ) 筆者の身長:163cm
テリーサイズチョイス!筆者は基本的にMを着ますが、リラックスタイプはSを着用することもあります。
今回はSを着用しています。ゆるめというよりは余裕のあるピッタリという感じで自分の好みになります。

TERRYサイズ選びのポイントはこちら
miki-1miki-2miki-3

夏が盛りになる前に、半袖ジャージを着て山遊び

東京・上野の不忍池の水面が見えなくなるくらい蓮が茂ってきました。もう半袖の陽気です。
夏が盛りになる前に、最後の新緑を求めて山遊びに行ってきました。

走り出す前から汗ばむほどの気温。
薄曇りの天気と明日の雨予報を吹き飛ばそう!と、白いジャージを選ぶ♪
自転車を押し上げると体温が上がる。白が目に涼しく、薄手の生地が肌に心地いい。

夜にひとしきり雨を落として、翌朝、からりとした晴天にヽ(´▽`)/
今日の太陽のような赤いジャージを着よう。
違うトレイルで、また自転車を押し上げる。サイドのメッシュに風が通り、気持ちいい。

皆様にお尻を向けて失礼ではありますが…昨日のTERRYと今日のTERRY。
色とデザインを比べてみてください。

「半袖」の中でもTERRYはこんなにバリエーション豊かなんです。

また自転車に乗りたくなっちゃいますね

さ、次は何を着ようかな。
                                 by romi

着用商品:
ベラジャージ(アドレナリンブルーム Sサイズ ※写真の柄は販売終了分)
ツーリングジャージ(ジオメトリ― Mサイズ)
*筆者の身長は 156cm
romi-1

romi-2

romi-3